--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/13.Sun

大地震。

被災された方々にお見舞い申し上げます。

私は無事です。
私が現在住んでいる地域は少し揺れましたが、建物などに影響はありませんでした。

被災地では現在電話、電気が通じていないということで
情報が十分行き渡っていないとのことです。
けれども、skype、twitterなどは使えている場合が多いそうです。
以下は私がtwitter(私はアカウントを持っていませんが)のTL上で見かけたもので
現段階で信用がおけると判断しましたので掲載いたします。
(※すべての言語で確認したわけではありません)

blog、twitter、facebook等々のアカウントをお持ちの方、広めていただければと思います。

東京外国語大学の学生が作成した、外国人に向けた多言語対応の地震発生時緊急マニュアルです。
earthquake how to protect yourself http://t.co/2stRM6z


日本語のページもリンクがあります。
よろしくお願いいたします。

これ以上大きな地震、事故が起こりませんように。

追加です。

多言語生活情報
http://www.clair.or.jp/tagengorev/

地震など災害の際の対処法などが各言語で記載されています(PDF)。

TOPページはこちらです。
財団法人自治体国際協会
http://www.clair.or.jp/index.html
未分類
2010/07/12.Mon

日本語教師になるには。

ようやくこのテーマでのblog記事です。

お待たせしました・・・と言っても、自分の考えを述べるだけなので
読まれても「んー、そういうことを知りたい訳じゃないんだな」ということになるかも
しれないんですが。
というわけで、以下の記事に関しては異論・反論があってもコメントしません(笑)
質問は受け付けます(答えられるものは)。



まず、日本語学校(大学付属などのはよく知りません)に日本語教師として
働きたい場合の資格について。
これは第2巻でも書きました。

・大学で主専攻あるいは副専攻の日本語教育科目を履修していること
・日本語教師養成講座において四二〇時間以上の教育を受けていること
・日本語教育能力検定試験に合格していること

以上のいずれかひとつに該当することを採用条件にしている日本語学校が多いようです。
海外の日本語学校だとまた違いますが、ここではとりあげません。
(外国の日本語学校がどんなものかよく知らないので)

資格はこんなところですが、日本国内で日本語教師になるのはそう簡単ではありません。
「日本語教師になりたい人」に比べて、職場である日本語学校が少ないからです。
また、なれたとしても仕事として続けていくのは大変です。
本でもふれましたが、非常勤講師として就職した場合はアルバイトと同じく
「時給」で給料をもらうことが多くなります。
(なので、他のアルバイトを掛け持ちとか、複数の日本語学校で働く人もたくさんいます)
常勤講師や専任講師として働くのはなかなか難しいようです。

ちょっとあやふやな表現が多すぎますが、日本語学校によって違うし
首都圏とその他の地方ではまた条件が違うので。

そして仕事の内容ですが・・・
どんな仕事もそうだと思いますが、私たちが本でかいたような「おもしろくてたのしい」こと
ばかりではありません。
授業をするためには準備が必要ですし、準備は授業時間の何倍もかかることがあります。
学校によっては、自分でプリントやテストを作らなければならないところもあるし
新人なら教案を作って、先輩や主任に提出しなければならないところもあるそうです。

もちろん学生もさまざまで、まじめな学生もいれば、授業の間ずっと寝ている学生もいます。
「日本語を、そして日本の文化を学びたいから日本に来たんです!」
という学生ばかりではないのが現状ではないでしょうか。
(じゃあどんな目的で来てるのって聞かないでください。聞かれても答えませんよ!)

ネガティブなことばかり書きましたが、まぁこれも気の持ちようです。
高い給料をもらっていやな仕事をするより、好きな仕事がしたいと思えばがんばれるものですし。
日本語教師も続けたいし給料ももっとほしい!と思えば、そのためにいろいろ努力をして
待遇のよい職場にもいけるでしょう。

最後に、具体的に「どんな人が採用されやすいか」をおまけで。






>>続きを読む
未分類
2010/04/06.Tue

卒業式が終わったら入学式ですね。

桜が満開ですね。
今年(今回)の入学式にはもう散っているかも・・・。

さて、コメントや拍手のお返事をしようと
もう一度読み直していました。
皆さん、ありがとうございます。
最新のと古いのとからお返事をしています。
真ん中あたりの方、ごめんなさい。

本の内容について「これは要検討!」と思うコメントもいただいていて
本当にありがたく思っています。
今後、変更や追記をしていくものもあるかもしれません。
これからもよろしくお願いいたします!


>>続きを読む
未分類
2009/07/27.Mon

気付いたら。

もう7月も終わりではありませんか!

すみません。
これといった記事も書かず、コメントのお返事もしておりません・・・。
夏休みの宿題と同じで、こつこつとやらなければ。

もうすぐ夏休みなのでなんとかなりそう・・・だと思っているんですが
これまたすぐに時間が経ちそうです。
なんとかせねばー。

コメントのお返事はちょっとずつしようと思います。
未分類
2009/07/07.Tue

とりあえず終わった!

今回は読解と聴解が難しかったと学生が言ってましたが・・・

もう終わったのでいいことにします!
結果が出るまでは、考えても仕方がないので。


ところで今日は七夕。

笹に、短冊や折り紙などを付けました。
あみあみ~となった飾り切り(ありますよね、名前はなんていうのかな)や、
折り紙のわっかを繋げたものなどを作ったり。
ついでにツルの折り方を教えたり。
子供っぽいという方もあるかもしれませんが
伝統行事ですから!
(実は自分が好きだから「しようよ!」と提案するんですけど)

ところで、今年もやはり「素敵な恋人があらわれますように」という
願い事をする人が出現。
まぁいいんですけどね。
ただ・・・
一年に一回しかデートできない人たちがかなえてくれるかなぁ・・・。



たくさんのコメント、拍手のメッセージありがとうございます!
お返事はまた今度します。
いつも遅くてすみません。
未分類
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。