--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/04/29.Tue

生きていますよ!

すみません。
いつものことながら放ったらかしでしたね。
にもかかわらず、たくさんのコメントや拍手をありがとうございます!

win8と格闘しつついろいろ頑張っています。
win7まではどうにかなったのに、どうしてこんなことに……
10年後にはパソコンを使って何かすることはあきらめている気がする私……。

今までも十分使いこなせていたとは言えませんが、自分がしたいことはできていたのに。


と愚痴を書くためにブログにきたのではなかった、すみません。

かといって特に何を書くわけじゃないんです。
生存報告です。

コメントのお返事等々また後日。
お知らせすることもありますので今度こそ「近々」更新します!



でもあんまり短いのも申し訳ないので追記を。

コメントなどで「『○○○○』のような言い回し(または言葉)をどう思われますか?」や
「この言い方は間違いでしょうか?」というご質問(?)をされるのですが
まとめて答えますと


「うん、まあ、どうでもいいかな」

です。


がっかりさせてしまって申し訳ないのですが、私は日本語の正誤
(ちょっと違うかもしれませんが)を判断するような力はありません。
『日本人の知らない日本語』みたいな本を書いておいて何を!
と思われるかもしれませんが。

授業では「聞いたことない言葉だなあ」と思っても、調べてみてそれが頻繁に
日常会話に出てくるような言葉であれば学生に教えたりもします。
文法的に間違っていようが関係ないのです。
(混乱を避けるため、初級の人には教えないこともあります)

それが「正しい日本語」か、何を基準にしたらいいんでしょうか?
何時代の日本語が「正しい日本語」なんでしょうか?
どこの地方の日本語が「正しい日本語」なんでしょうか?
(と聞かれても困りますよね!)

例えば尊敬語として使われる「~しておられる」という言い方は、
敬語の本を読むとたいてい間違いとなっていますが
ある地方では敬語として話されています。
そしてその地方出身ではないと思われるたくさんの人が敬語だと思って使っています。
そのうち日本語の教科書に「~ておられる=尊敬語」って載るんじゃないでしょうか。

日本語教師は教科書や文法書に載っている言葉やその使い方は知っていても
今現在使われている日本語を「正しい、正しくない」とまで言えないんじゃないだろうか
と考えています。

じゃあ誰が判断するかっていうと、それはやっぱり多数決ですかね。
言葉は使ってくれる人がいなくなると死語になってしまいますから!












スポンサーサイト
お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。