--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/15.Sun

第2話が掲載されました。

コミックエッセイ劇場で第2話が掲載されました。
ありがとうございます。

第2話


Amazonでも予約が出来るようになったみたいです(蛇蔵さんのところからの情報)。
大きな書店にならあると思うんですが(期待)、小さな本屋さんにはないかもしれません。
すみません。

さてこちらもぼちぼち本格始動しなくちゃ~。
こちらのblogでは、エッセイでは書ききれなかった(本に短いエッセイを書いてます)
いろいろなお話を書いていきたいと思います。
何から書こう。





スポンサーサイト
未分類 | Comments(4)
Comment
こっちに書くべきでした(汗)
感想のほうにうっかりネタを振ってきてしまったので、改めてこちらで(笑)
「3本」を例外的に「さんほん」と読む場合があるのですが、どんな時かお分かりになりますか?(わくわく)
な、なんだろう・・・?
さんほん・・・さんぽんなら知ってるんですが・・・
(野球の三塁と本塁の間を『さんぽんかん』と言う、とか)
助数詞なんでしょうか?

教えて~~~~!
あ...
さすが海野先生、御見それしました!
まさにその「さんほんかん」、三塁と本塁のことでした。
そしておっしゃる通り、「さんぽんかん」ですよね。
いやぁ、却って墓穴を掘りました。薄い知識で知ったかぶりをしてはいけないと教えられました(笑)
凝り性?
な学生のおかげか、「こういうのはどうだ!」みたいな質問は
結構自問自答することが多かったりして(笑)

ただ、「三本間」はなぜ「さんぽんかん」と発音するのかは
わかりません。
音声学上の理由なんだと思いますが、あまり深く考えたことないですね~。(考えろ!)
「ん」の後に「ハ行の清音」が続きにくいことは確かなんですが。
また勉強だ~!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。