--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/16.Mon

続「よろしいですか」の話。

先日の

「おもしろくない」を丁寧に言うと?

の解答です。

よく日本語の教科書に載っているのは・・・

                     答えA               答えB
    おもしろくない。          おもしろくないです。       おもしろくありません。
    美しくない。            美しくないです。          美しくありません。 
    おいしくない。           おいしくないです。        おいしくありません。 


はい、2種類ですね~。
ややこしいですね~。
いやですね~。
(いやじゃない?)
だいたいの教科書で、この2種を覚えるようになっているのではないでしょうか。
(調べたことはないけど!)

これを過去形にすると、またちょっとややこしい。

【丁寧に言ってみよう!】
                   答えA               答えB
  おもしろくなかった。       おもしろくなかったです。     おもしろくありませんでした。
  美しくなかった。         美しくなかったです。       美しくありませんでした。 
  おいしくなかった。        おいしくなかったです。      おいしくありませんでした。


2種類なのは↑と同じなのですが、Aのほうは「~たです」なのに
Bが「~ませんでした」と過去形に変化する場所が違うので
(前回もそうでした。お気づきだったでしょうか?)
学生がよく混乱するのです。
どっちも「です」を使ってるんだから「でした」にすればいいじゃないのと。

つまり

おもしろくなかったです → おもしろくないでした

でもいいでしょうというわけです。
(その気持ちはわからないでもない)
これはそれぞれの「です」の働きが違うので、こんなことが起きるわけですが
初級の人に文法上の説明をしてもあまり意味がないので
(っていうか簡単な日本語で説明できません、私には)
とりあえず

「『おもしろくないでした』とは言いませんから」

と、冷たくスルーです。
(丁寧に説明する先生もいるんだろうなぁ・・・)

ところで、私は「おもしろくなかったです」って、ちょっとたどたどしい感じがするんですが
皆さんはいかがですか?

まぁ、日常よく使ってるんですけどね。

(例)
A 「この間の映画、おもしろかったですか?」
B 「えー、あんまりおもしろくなかったですね~。」

「えー、あんまりおもしろくありませんでしたね~」
が長いからなのかな・・・。


スポンサーサイト
日本語について | Comments(9)
2009/03/16.Mon

ブログ拍手のお返事です。

ブログ拍手のお返事です。
>>続きを読む
ブログ拍手のお返事 | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。