--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/22.Fri

拍手ありがとうございました!

ダン先生の動画もたくさんの方に見ていただけたようです。
ありがとうございました!

さて、拍手のコメントもたくさんいただいているのですが
またまた新しい方からお返事を!
お知らせしたいこともあるので、今月はたくさん(いつもより)記事を
書きたいと思います。

>>続きを読む
スポンサーサイト
ブログ拍手のお返事
2011/05/01.Sun

お返事など。

コメント、拍手などありがとうございました。


>日系二世です。の方

養成講座で一緒に勉強した友人が、講座終了後すぐに南米へ行きました。
日系の人が通う学校での教員補助(?)のような仕事をしていたんですが
何も教えることがなくてかえってびっくりしたと言っていました。
現地の方々(子供たちも含め)は自分たちより美しい日本語を話していたとのことです。
…というようなことを思い出しました。
本、楽しんでいただけたら嬉しいです。



>なぎこ先生が働いている日本語学校の経営は東日本大震災の影響を
どれほど受けられているのでしょうか?
朝日新聞の読者投稿で大阪の日本語学校でも震災による影響が出ていることを知り、
非常に不安に思っています。

私の所属する学校のことについてのコメントはちょっと控えさせていただきます。
震災の影響は学校のある場所も関係あると思うのでなんとも言えませんが
中国人の多い学校だと、地震よりもその前にあった政治的な問題のほうが
影響は大きかったんじゃないかと思います。
(今年4月は申請自体が少なかったのでは)
でも、戦争がおこったり、経済状態が悪くなったり、病気が流行ったりすれば
すぐに影響を受ける仕事なので(SARSの時も大変でしたね……)。
何年も続けていると「いちいち不安になっていられない」という感じです。
浮き沈みが激しい仕事だから長く続けられないんでしょうね。
でも仕方がありません。
続けられる限りは続けるだけです。



>ニュージーランドの織音さん
その子からマニアックな質問が!
『私はの"は"はなぜ"わ"って読むの?』
上の質問ってどういえばいいんですか??

日本語に関する質問は受け付けないことにしているんですが。
初級の学生さんだったら

「現代仮名遣い」に関する内閣告示及び内閣訓令について

ここに載っているからという説明でいいんじゃないでしょうか。
歴史的な話をしだすと説明が大変なので。
(英語ですれば大丈夫でしょうか!)


>>続きを読む
ブログ拍手のお返事
2010/12/01.Wed

ご無沙汰しております。

なかなか更新できず、すみません。

さて、コメントや拍手でたくさんのご意見を頂いています。
以前はひとつずつお答えしていたのですが、こちらの記事で
私の意見としてまとめて書いたほうがいいかなと思ったので
今回からそうします。
「どうしてもこの質問の返事が聞きたいのにスルーされている!」という方は
申し訳ありませんが、もう一度拍手に書き込みをお願いします。

※コメントや拍手は必ず読んでいます!が、見落としがないとも限らないので・・・。

今回は、最近拍手を頂いた方から。
>>続きを読む
ブログ拍手のお返事
2009/05/31.Sun

梅雨・・・ですかね・・・。

雨の日が多くなってきました。
もうそろそろ・・・梅雨でしょうか?
一日一回、夕方くらいにざーっとまとまって降ってくれたら
植木に水やりしなくていいのにな~と・・・。
いえいえ、毎日ちゃんと見てほめないと、花も咲いた甲斐がないというものです!
ちなみに私の家では実のなる植物が多いです。
ええ、食いしん坊なんです!

ではブログ拍手へのお返事です。
たくさんの拍手、コメントありがとうございました!





>>続きを読む
ブログ拍手のお返事 | Comments(10)
2009/05/25.Mon

ブログのテンプレートを変えてみました。

えー、「次へ」とか「NEXT」があったほうが記事を遡りやすいということがありまして。
どうでしょう。
一昨日からいろいろ変えているんですが・・・
この青空テンプレ、はいかがでしょうか。
(さわやかで私はいいと思っているんですが)

何かオススメのテンプレートがありましたら教えてください。←FC2に限ります(当たり前)
(採用するかどうかはわかりませんが)

今回、素早くブログ拍手へのお返事です。
こういうときもあるんですよ!(鼻息荒く)





>>続きを読む
ブログ拍手のお返事 | Comments(16)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。